コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴム状硫黄 ゴムじょういおう gummy sulfur

2件 の用語解説(ゴム状硫黄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴム状硫黄
ゴムじょういおう
gummy sulfur

硫黄を 250℃以上で融解したものを,水中で急冷して得られるゴム状物質。硫黄の原子が線状に結合した高分子で,硫黄の同素体の1種。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ゴムじょういおう【ゴム状硫黄】

硫黄の同素体の一。摂氏350度くらいに熱して黒褐色の液体となった硫黄を急冷して得る。黒褐色で弾性がある。常温で放置すれば硬くなり、黄色の斜方硫黄に戻る。弾性硫黄。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のゴム状硫黄の言及

【硫黄】より

…そのほか無定形固体状のγ硫黄Sγ,δ硫黄Sδがある。熱した液状硫黄を水に注ぐとゴム状硫黄が得られるが,これは主としてSμからなるとされる。Sα,Sβ,Sλは王冠状のS8環状分子で,Sμは直鎖状のS6分子,SπはS4分子,ゴム状硫黄はらせん鎖状分子と考えられている。…

※「ゴム状硫黄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴム状硫黄の関連キーワード硫黄泉塩化硫黄硫気孔硫黄華燻し鵜の目硫黄自然硫黄硫黄三五デュロンの式(石炭)フッ化硫黄(弗化硫黄)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone