コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴータイン ゴータインGothein, Eberhard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴータイン
Gothein, Eberhard

[生]1853.10.29. ノイマルクト
[没]1923.11.13. ベルリン
ドイツの歴史家。カルルスルーエ,ボン,ハイデルベルクの諸大学で経済学の教授をつとめたが,ブルクハルトの影響を強く受け,経済史のほかに文化史の著述が多い。 D.シェーファーとの間に戦わされた文化史論争は有名。主著『宗教改革前の政治的,宗教的国民運動』 Politische und religiöse Volksbewegungen vor der Reformation (1878) ,『文化史の課題』 Die Aufgaben der Kulturgeschichte (89) ,『シュワルツワルトの経済史』 Wirtschaftgeschichte des Schwarzwaldes (92) ,『イグナチウス・デ・ロヨラと対抗宗教改革』 Ignatius von Loyola und die Gegenreformation (95) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゴータインの関連キーワード徳川家慶徳川家慶オバンドガルストショイベノックスハウスクネヒトフェノロサブロンホフ松野クララ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone