サイクロイド振り子(読み)サイクロイドふりこ(英語表記)cycloidal pendulum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイクロイド振り子
サイクロイドふりこ
cycloidal pendulum

おもりが鉛直面内でサイクロイド曲線を描いて振動する質点振り子で,振幅の大小に関係なく一定の周期で振動し,完全な等時性をもつ。これに対し,通常の単振り子は振幅が小さい微小振動のときだけ周期がほぼ一定で,近似的に等時性をもつにすぎない。図のようにサイクロイド形の天井に糸の長さ 2a の振り子をつるして左右へ振ると,おもり (質量 m ) は同形の曲線を描いて,サイクロイド振り子が実現される。重力加速度を g とすると,その周期は で,振幅に依存せず一定である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android