サイドキック(英語表記)sidekick

翻訳|sidekick

デジタル大辞泉の解説

サイドキック(sidekick)

サッカーで、足の甲の内側(インサイド)あるいは外側(アウトサイド)でボールを蹴(け)ること。近距離のパスに用いることが多い。
スポーツや格闘技などで、横向きに脚を蹴り上げること。また、地面を蹴って横向きに跳ぶこと。
親友。相棒。多く、物語などで、主人公の相棒にあたる人物についていう。
[補説]12は日本語での用法。1は、英語ではsidefoot

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

サイド‐キック

〘名〙 (洋語side kick) サッカーで、足の横腹でボールをけること。主としてインサイドキックをいう。
[補注]英語の sidekick は、親友・相棒の意。英語では、sidefoot という。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サイドキックの関連情報