コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相棒 アイボウ

4件 の用語解説(相棒の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あい‐ぼう〔あひ‐〕【相棒】

駕籠(かご)やもっこなどを一緒にかつぐ相手。
一緒に仕事などをする相手。仲間。パートナー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

相棒

日本のテレビドラマシリーズのひとつ。放映はテレビ朝日系列。水谷豊演じる頭脳明晰な刑事・杉下右京が、片腕となる若い刑事とパートナーを組み難事件を解決する。2000年、2001年に放映された単発ドラマの好評をきっかけに連続ドラマ化。2002年の第1シーズン以降、2015年までの間に14のシリーズが制作・放映されているほか、映画化作品やスピンオフ作品もある。その他の出演:寺脇康文、及川光博、成宮寛貴反町隆史、川原和久など。2008年には本作の演技により、水谷豊、寺脇康文が橋田賞を受賞している。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あいぼう【相棒】

駕籠かごなど、二人で物をかつぐときの相手。
一緒に事をするときの相手。仲間。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

相棒

テレビ朝日系列放映、東映制作の刑事ドラマシリーズ。俳優の水谷豊扮する警視庁特命係の警部・杉下右京とその相棒の活躍を描く。2000年に単発ドラマとして放送され、以後、シリーズ化された。15年3月までにテレビシリーズ14作品、劇場版3作品、スピンオフ映画2作品が公開されている。水谷の相棒役は、1代目を寺脇康文、2代目を及川光博、3代目を成宮寛貴が務めた。15年10月に放送が開始されるテレビシリーズ15作目からは、反町隆史が相棒役を演じることが決定している。

(2015-7-22)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相棒の関連キーワード絶対零度チーム・バチスタお水の花道俺たちシリーズ菊次郎とさき君に伝えたい特命係長・只野仁はんなり菊太郎平成夫婦茶碗茂七の事件簿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

相棒の関連情報