サイバネーション療法(読み)サイバネーションりょうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイバネーション療法
サイバネーションりょうほう

心身症は患者が置かれた環境から心理的ストレスが加わった反応であるという考えから,症状の除去よりもストレスの対処を目的にした治療のための理論。ストレスには,個人の生活史が深くかかわっているので,個人の受けとめ方を変えなくてはストレスを除けないという考えから,患者の「気づき」とセルフコントロールを重視している。実際には,個人サイバネーション療法として自律訓練法とバイオフィードバック法,集団サイバネーション療法としてヨーガゲシュタルトが組み合わせられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android