コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サクディナー制 サクディナーせい Sakdi Na

2件 の用語解説(サクディナー制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サクディナー制
サクディナーせい
Sakdi Na

タイのアユタヤ朝が制定した職位田制。ボロマトライローカナート王 (在位 1448~88) が従来各人の地位に応じて授与してきた土地所有の慣習を成文法化したもの。7階級ある貴族中最高位のチャオファーには,3万ライ (1ライは 1600m2) の土地を与え,以下階級によって減少し平民には 15ライを与えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

サクディナーせい【サクディナー制】

サンスクリット語śakti(力,威力)とタイ語na(水田)の混成語で,国王が個人に付与した威信を,水田の面積をもって示すタイ国の伝統的制度。奴隷,乞食の5ライ(1ライは1600m2)に始まり,副王の10万ライをもって最高とする。国王のサクディナーsakdinaはない。水田割替制にその起源を求める説があるが,面積が何を意味するかは不明である。《三印法典》所収の〈位階田法〉(1466)はその最も発達した形を示すものと考えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サクディナー制の関連キーワードサンスクリット劇サンスクリット語サンスクリット文学ビュルヌフプラークリット語古典サンスクリット古典サンスクリット文学サンスクリット化《サンスクリット大辞典》《サンスクリット文法》

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone