サスペンデッド・シンバル [suspended cymbal](読み)サスペンデッドシンバル

音楽用語ダスの解説

サスペンデッド・シンバル [suspended cymbal]

シンバルに手革を付け、片手で持てるようにしたものを左右の手に持って身体の前でぶつけ合わせるようにして音を出すものを、ハンド・シンバルとか合わせシンバルという。クラシックのオーケストラやマーチング・バンドで使われるもの。また、ドラム・セットに見られるように専用スタンドに1枚をセットし、これをスティックやマレットで叩いて演奏するものをサスペンデッド・シンバルという。材質は胴と錫の合金が使われ、その大きさや厚みによって音色や音量、音の高低などが決まってくる。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android