コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトウヤシ(砂糖椰子) サトウヤシArenga pinnata; sugar palm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サトウヤシ(砂糖椰子)
サトウヤシ
Arenga pinnata; sugar palm

ヤシ科の高木。インドおよびマレーシア原産。高さ 20mにもなり,大きな羽状葉をつける。花序葉腋から長く垂れ下がる。雌雄同株で,通常は雌雄花とも同一の花序につく。花には特有の臭気がある。つぼみの頃花序の軸を切って滲出する液を集め,石灰を加えて煮沸して粗製の糖をとり,また発酵させてやし酒 palm wineを造る。幹の内部にデンプンがあり,サゴヤシ同様デンプンをとるが品質は劣る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サトウヤシ(砂糖椰子)の関連キーワードヤシ科

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android