サハリン北部地震(読み)サハリンほくぶじしん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サハリン北部地震
サハリンほくぶじしん

1995年5月28日午前1時3分,ロシア東部のサハリン島北部で発生したマグニチュードM)7.6の地震。南北に走る活断層の右横ずれが原因とみられた。震源地近くのネフチェゴルスク石油・天然ガス採掘の基地として 1970年代に急造された町であったため建物のほとんどが倒壊し,生き埋めになった人を含め約 2000人が死亡あるいは行方不明となるなど,ほぼ壊滅状態に陥った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android