サムライの子

デジタル大辞泉プラスの解説

サムライの子

山中恒による児童文学作品。1960年刊行。同年の講談社児童文学新人賞佳作作品。1963年、若杉光夫監督により映画化。

サムライの子

1963年公開の日本映画。監督:若杉光夫、原作:山中恒、脚色:今村昌平。出演:田中鈴子、小沢昭一、南田洋子、浜田光夫、松尾嘉代、高橋千恵子、上田吉二郎ほか。第14回ブルーリボン賞助演女優賞(南田洋子)受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android