コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サムライの子

2件 の用語解説(サムライの子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

サムライの子

山中恒による児童文学作品。1960年刊行。同年の講談社児童文学新人賞佳作作品。1963年、若杉光夫監督により映画化。

サムライの子

1963年公開の日本映画。監督:若杉光夫、原作:山中恒、脚色:今村昌平。出演:田中鈴子、小沢昭一南田洋子、浜田光夫、松尾嘉代、高橋千恵子、上田吉二郎ほか。第14回ブルーリボン賞助演女優賞(南田洋子)受賞。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

サムライの子の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済第5世代コンピューターR.E.M.

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サムライの子の関連情報