コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サメハダクサリヘビ Echis carinatus; saw-scaled viper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サメハダクサリヘビ
Echis carinatus; saw-scaled viper

トカゲ目クサリヘビ科。体長 60cmぐらいの小型種であるが,その攻撃性と強い毒性によって,最も危険な毒ヘビの一種と考えられている。体は灰褐色で,濃淡の模様をそなえている。北アフリカからインドおよびスリランカにいたる地域の乾燥地に分布し,場所によっては個体数が非常に多い。興奮すると体の鱗をすり合せて,鋭い音を立てる習性がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サメハダクサリヘビの関連キーワード加藤愛香トパーズ脇差ショウキズイセン(鐘馗水仙)唐古(からこ)・鍵遺跡環状木柱列ウッドサークル土俵アカゲザル

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android