サルカル(英語表記)Sarkar, Sir Jadunath

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルカル
Sarkar, Sir Jadunath

[生]1870. ラージシャーヒー
[没]1958.5.15. カルカッタ
インドの歴史家。地主の子として生れ,カルカッタ大学を優秀な成績で卒業。カルカッタ,パトナ,カタック,ワーラーナシの諸大学の教授を歴任し,1928~29年にはカルカッタ大学副学長をつとめ,その後は研究に専念した。その研究は 17世紀中葉から 19世紀初めの約 150年間に集中し,史料を渉猟して詳細な考究を行なった。代表作は『アウラングゼーブ史』 History of Aurangzib (5巻,1912~24) と『ムガル帝国の衰亡』 Fall of the Mughal Empire (4巻,32~50) であるが,マラータ王国シバージーについての著作もある。ペルシア語史料の収集,校訂,翻訳のうえでも大きな貢献をした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android