コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルゴダ サルゴダSargodha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルゴダ
Sargodha

パキスタン北東部,パンジャブ州,サルゴダ県の県都ラホール西北西 200km,インダス川の支流チェナブ川とジェルム川の中間に位置する。地名は「乞食の池」という意味で,ヒンドゥー教徒に迫害された人々が逃げてきたことに由来。古くから綿花コムギなどの集散地として繁栄。最近では繊維,メリヤス製造,製粉製油などの工業とともに,化学,石鹸工場なども進出。パンジャブ大学所属のド・モントムレンシー専門学校など,教育施設も多い。人口 29万 1362 (1981) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サルゴダの関連キーワードファイサラバードジャンマギアーナシェクプーラタール地域ミアンワリ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android