コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルゴーダ Sargodha

世界大百科事典 第2版の解説

サルゴーダ【Sargodha】

パキスタン北部,パンジャーブ州中央部の都市。人口29万4000(1981)。ジェラム川とチェナーブ川とに囲まれたジェチュ(チャージュ)・ドアーブ南部にあり,ラホールから西方へ至る主要道路上に位置する。歴史は新しく,下ジェラム用水路の開通(1901)により開発された用水路入植地の中心として1903年に建設。周辺の農業地帯からの小麦,米,モロコシ,綿花などを集散し,製粉,精米,製油,セッケンなどの軽工業が立地する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

サルゴーダの関連キーワードアフマド・ナディーム カースミーカースミー

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android