コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルピグロッシス(英語表記)Salpiglossis sinuata; painted-tongue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルピグロッシス
Salpiglossis sinuata; painted-tongue

ナス科の1属名で約5種が知られるが,園芸的にはサルピグロッシス・シヌアタをさす。チリ原産の一年草で,草丈 50~100cmになる。葉は単葉で互生し,花は直径 5cm前後の漏斗状。ペチュニアに似るが,花冠の縁は5裂する。花色は紅色,紫色,黄色,白色などの地色に細かな網目模様が入り,ビロード状の光沢があって美しい。春に種をまいて育てる。腐植質を多く含む肥沃な土壌を好む。水切れに注意する。草丈が高くなるので早めに支柱を立てるとよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android