コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サロナエ Salonae; Salona

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サロナエ
Salonae; Salona

ダルマチアの古代都市。現クロアチアのスプリット近郊。前 118~117年ローマの軍事基地として建設された。前 48/7年には内乱の戦場となった。後9年からは属州ダルマチアの首府となり,交通要地として発展。ローマ皇帝ディオクレチアヌスは 305年退位後ここに宮殿を建てて住んだ。アバール人,スラブ人の侵入で,住民は市のはずれの宮殿の城壁内に集中し,それが中世の都市スパラト (ベネチア領) の中心となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サロナエの関連キーワードイリュリクムガビニウスアバールスプリトネポス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android