コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンジャン Saint-Jean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンジャン
Saint-Jean

カナダ,ケベック州南部の都市。モントリオール南東 32km,リシュリュー川の西岸に位置する。 1666年砦が建設され,のちにセントローレンス川とシャンプレーン湖,ハドソン川 (ニューヨーク州) をつなぐ運河を利用した貿易の中心地として発展。ミシン,木製品,煉瓦,織物を産し,冶金工業も行われる。カナダ最初の鉄道がモントリオールとの間に通じた (1836) 。人口3万 7607 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンジャンの関連キーワードアリ・アクバル・ハシェミ ラフサンジャニゴーディエ=ブルゼスカフルビエール大聖堂サンジャンドリュズロスチャイルド邸サンジャン大聖堂ブルゴーニュ運河フルビエール寺院ボアシ・ダングラベルクール広場ラフサンジャニライオンの丘カトルボルヌモーリエンヌシクーティミギッシングフランダンサゲネー川マタイエアアルビーダ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android