コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタマリアディイドリス教会 サンタマリアディイドリスキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐ディ‐イドリス‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタマリアディイドリス教会】

Chiesa di Santa Maria di Idris》イタリア南部、バジリカータ州の都市マテーラにある教会。サッシと呼ばれる洞窟住居があるサッソカベオーゾ地区に位置する。岩盤を掘り抜いて造られた典型的な洞窟教会の一として知られる。12世紀から17世紀頃までに描かれたフレスコ画が残っている。1993年に「マテーラの洞窟住居」として世界遺産(文化遺産)に登録された。マドンナデッリドリス教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サンタマリアディイドリス教会の関連キーワードマイケルズmariサンタマリアインパルミス教会サンタマリアディベトレム教会サンタマリアデイミラーコリ教会サンタマリアデッラスピーナ教会サンタマリアデッラピエーベ教会サンタフェサンタクルス島グアラニーのイエズス会伝道施設群

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android