サンタンドレア・アル・クィリナーレ聖堂(読み)サンタンドレア・アル・クィリナーレせいどう(英語表記)Sant'Andrea al Quirinale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタンドレア・アル・クィリナーレ聖堂
サンタンドレア・アル・クィリナーレせいどう
Sant'Andrea al Quirinale

ローマの盛期バロックを代表する建築家 G.ベルニーニの設計した聖堂。 1658年から着工,完成は 70年。 F.ボロミーニのサン・カルロ・アレ・クァトロ・フォンターネ聖堂とは対照的に平面に楕円を横使いし,バロックの特徴を示しながらも,ボロミーニの激しい動きを示す空間に対し,古典的な沈静に包まれた空間をつくりだしている。彫刻もベルニーニが担当。彼の作品のなかでも完成度の高いもので,一切が彼の手に成る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android