沈静(読み)チンセイ

デジタル大辞泉の解説

ちん‐せい【沈静】

[名・形動](スル)落ち着いていて静かなこと。静かになること。また、そのさま。「ブームが沈静する」
「―な、而も活き活きとした美を」〈佐藤春夫田園の憂鬱

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんせい【沈静】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
落ち着いて静かな・こと(さま)。また、そうなることをもいう。 「物価が-する」 「其性質の-なるは知べきなり/花柳春話 純一郎」 → 鎮静(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沈静の関連情報