あれ

精選版 日本国語大辞典「あれ」の解説

あれ

感動〙 意外なことが起こって驚いた時や、不審に思う時などに発することば。あれよ。あれん。
※高野本平家(13C前)九「めのとの女房打おどろき〈略〉あれよあれとぞあきれける」
※小公子(1890‐92)〈若松賤子訳〉前編「アレ、…かあさんに逢(あひ)に来ないんですか?」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「あれ」の解説

あれ

1927年製作のアメリカ映画。原題It》。クララ・ボウ主演のお色気コメディ。監督:クラレンス・バジャー、共演:アントニオ・モレノ、ウィリアム・オースティン、エリナ・グリン、ゲイリー・クーパーほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「あれ」の解説

あれ

[感]動したり驚いたり、また不審に思ったりしたときに発する。あら。おや。「あれ、変だなあ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

敵に塩を送る

《戦国時代、上杉謙信が、敵将武田信玄の領国の甲斐が塩の不足に苦しんでいるのを知り、塩を送らせた故事から》敵の弱みにつけこまず、逆にその苦境から救う。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android