コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サントマドレーヌ大聖堂 サントマドレーヌダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サントマドレーヌ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【サントマドレーヌ大聖堂】

Basilique Sainte-Madelaine》フランス中部、ヨンヌ県の村ベズレーにあるロマネスク様式の大聖堂。修道院の付属教会としては同国最大。中世から知られるサンティアゴ‐デ‐コンポステラの巡礼路の始点の一。1979年、「ベズレーの教会と丘」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サントマドレーヌ大聖堂の関連キーワードおかしなおかしなおかしな世界クレイマーギブソン小出悦子メディナメジナマッドモロッコの要覧サクレクール寺院サクレクール大聖堂

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android