コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・シール・レコール Saint‐Cyr‐l’École

世界大百科事典 第2版の解説

サン・シール・レコール【Saint‐Cyr‐l’École】

フランス北部,イブリーヌ県の町。人口1万4996(1982)。かつてフランスの三軍特別士官学校の所在地として知られた。この学校の前身は,1686年マントノン夫人が貧しい貴族子女のために設立した寄宿学校。1793年廃校となった後,幼年学校として利用され,1808年にはナポレオン1世の命によりフォンテンブロー特別士官学校が移転,サン・シール特別士官学校となった。1944年戦災で士官学校は廃墟と化し,46年ブルターニュ地方コエトキダンに移転。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android