コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーズ 〈トルコ〉saz

デジタル大辞泉の解説

サーズ(〈トルコ〉saz)

サズ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

サーズ【saz[トルコ]】

トルコの撥弦楽器(イラスト)。薄くくりぬいた桑材の胴に松など柾目の通った薄板を張り,長い棹には10~33個くらい(普通は19~24個)のビニル糸をフレットに結びつけ,3/4音等の微小音程が出せるようにしてある。フレットは動かせ細かく音程を調節できる。弦は鋼鉄線および銅巻線(低音用)が3~11本(普通は6~7本)張られ,3グループに分けて調弦され,何種類かの調弦法がある。中央の弦が他より低い音となり,たとえばソソ―レレ―ララでラの音がおもに旋律弦となり,他はドローン(持続音)や和音を出すことが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

サーズ【SARS】

重症急性呼吸器症候群。サーズ-コロナウイルスによる感染症。肺炎に似た症状で、高熱や呼吸困難がみられ、頭痛・全身倦怠けんたい感・意識混濁などの症状もある。

サーズ【SARS】

〖severe acute respiratory syndrome〗
サーズ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーズ

重症急性呼吸器症候群」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サーズの関連キーワード「伝染病予防法」から「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」へFour Thirds SystemMicro Four Thirds人獣共通感染症リサーチセンターマイクロフォーサーズシステムMERSコロナウイルスサーズコロナウイルスコミュニティ・ストアダニー グランジャーフォーサーズシステム東南アジア史(年表)感染症指定医療機関デジタル専用レンズ中東呼吸器症候群キョルオウル物語ポール ジョージジョゼ セオドア感染症予防医療法日本航空(株)ヒップ・ホップ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サーズの関連情報