コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サービス行政 サービスぎょうせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サービス行政
サービスぎょうせい

国民の福祉を増進するため,各種の財・サービスによる便益を提供する行政活動。助成行政,給付行政ともいう。規制行政に対比される。これには,(1) 福祉行政など特定の条件に該当する個人に対し補助金や,サービスなどを直接給付するもの,(2) 道路,公園,公立学校・病院など公共的な財の供給,(3) 水道,電気,ガスなどの公企業サービス,(4) 特定産業・事業の保護・育成,促進,あるいは企業などの経営安定のための補助金交付,出資,融資,減税などの誘導的助成行政などがある。福祉国家の成熟とともに予算の大部分を占めるようになってきたが,行財政改革での見直しの対象にもされてきた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone