コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザビエル城 ザビエルじょう

世界の観光地名がわかる事典の解説

ザビエルじょう【ザビエル城】

スペイン北東部のナバラ州にある、1549年に日本に初めてキリスト教を伝えた、カトリックの宣教師フランシスコ・ザビエル(Francisco de Xavier、1506~1552年)の生地である城。ザビエルはナバラ王国の地方貴族の息子として、この城で生まれた。州都パンプローナ(Pamplona)からは約52km、車で1時間ほどのピレネー山脈山麓のハビエル村に建つ。◇ザビエルは1622年に聖人に列せられ、ナバラの守護聖人となった。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ザビエル城の関連キーワード岡田幸樹藤田清二細川智三日和佐裕子竹内清人久保和明ケットの乱日本史ケットケット一揆

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android