コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザングウィル Zangwill, Israel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザングウィル
Zangwill, Israel

[生]1864.2.14. ロンドン
[没]1926.8.1. ミドハースト
イギリスのユダヤ系作家,ジャーナリスト。ロンドン大学卒業後,一時教職についたが,ジャーナリストを志し,ユダヤ文化季刊誌『エアリエル』の編集者となった。イギリスのユダヤ人問題,シオニズムに関心をもち,バーゼルのシオニスト集会にも参加。主著『独身者のクラブ』 Bachelor's Club (1891) ,『ゲットーの子供たち』 Children of the Ghetto (92) ,『ゲットーの悲劇』 Ghetto Tragedies (93) ,『エリヤのマント』 The Mantle of Elijah (1900) 。詩やエッセーにもユダイズムに対する鋭い論理的知性がうかがえる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ザングウィル【Israel Zangwill】

1864‐1926
イギリスの作家でシオニズム運動家。ロシアから移住しロンドンのイースト・エンドで貧困の生活にあえぐユダヤ教徒たちの生活を,《ゲットーの子供たち》(1892)など一連の作品で描き出した。ヘルツルの影響のもとに,パレスティナ以外の地にユダヤ人国家を建設することに情熱を傾け,ウガンダその他の地域へのユダヤ人入植を計画したが失敗した。バルフォア宣言の発表後はこれを歓迎した。【下村 由一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のザングウィルの言及

【メルティング・ポット】より

…多様な人種,民族による多様な文化がアメリカ社会で溶け合い,新しい生活文化を形成していると考え,その状態をいうときの表現。このようなアメリカ社会をテーマにしたユダヤ系イギリス人の劇作家ザングウィルIsrael Zangwill(1864‐1926)の同名のドラマからこの言葉が広まった。しかし1960年代の黒人革命以来,各少数派集団の発言権が高まり,各人種,民族がそれぞれの文化の特色を失わず,それが全体の調和を構成する複合的な文化多元主義cultural pluralismの国を目ざすべきだという考えが強まると,メルティング・ポットに代わって〈鉢に盛られたサラダsalad bowl〉という表現が使われるようになった。…

【メルティング・ポット】より

…多様な人種,民族による多様な文化がアメリカ社会で溶け合い,新しい生活文化を形成していると考え,その状態をいうときの表現。このようなアメリカ社会をテーマにしたユダヤ系イギリス人の劇作家ザングウィルIsrael Zangwill(1864‐1926)の同名のドラマからこの言葉が広まった。しかし1960年代の黒人革命以来,各少数派集団の発言権が高まり,各人種,民族がそれぞれの文化の特色を失わず,それが全体の調和を構成する複合的な文化多元主義cultural pluralismの国を目ざすべきだという考えが強まると,メルティング・ポットに代わって〈鉢に盛られたサラダsalad bowl〉という表現が使われるようになった。…

※「ザングウィル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ザングウィルの関連キーワードメルティング・ポット1月21日ルルー

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android