シアターピース(英語表記)theatre piece

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シアターピース
theatre piece

もともとは,ジョン・ケージが 1960年に発表した作品の名であるが,舞台で行なわれる偶然の出来事,あるいは指定されて行なわれる行為の集合全体を,音楽としてとらえる作品一般について,こう呼ばれるようになった。そこでは「音楽」は非常に広い意味で用いられていると同時に,行為の視覚的・演劇的な側面も,音楽において重要な要素となっている。日本では柴田南雄一柳慧などにその例が見られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android