シェキ(英語表記)Sheki

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェキ
Sheki

1968年までヌハー Nukha。アゼルバイジャン北部の都市。首都バクーの西北西約 250km,大カフカス山脈南斜面にある。繊維 (絹) ,縫製,食肉,油脂などの工業が立地する。アゼルバイジャンの古都の一つで,郷土博物館やアゼルバイジャンの啓蒙家 M. F.アフンドフの住居博物館があり,18~19世紀のハンの宮殿,隊商宿,モスクなどが残っている。エブラフの北にあり,ハイウェーで連絡。人口6万 3200 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android