コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シオギク

百科事典マイペディアの解説

シオギク

イソギク

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シオギク
しおぎく / 潮菊
[学]Chrysanthemum shiwogiku Kitam.

キク科の多年草。高さ20~40センチメートル。葉は倒卵形で浅く羽裂し、下面に銀白色の毛を密生する。11~12月、多数の頭花を散房状につける。頭花は管状花のみのものと、周辺に舌状花をつけるものとがある。海岸の崖(がけ)に生え、四国に分布する。[小山博滋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

シオギクの関連キーワードゲノム倍数性潮風菊キク

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シオギクの関連情報