シカゴ・アンド・ノース・ウェスタン鉄道(読み)しかごあんどのーすうぇすたんてつどう(英語表記)Chicago & North Western Railway

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シカゴ・アンド・ノース・ウェスタン鉄道
しかごあんどのーすうぇすたんてつどう
Chicago & North Western Railway

アメリカ合衆国の大手鉄道会社の一つ。1995年にユニオン・パシフィック鉄道に買収された。

 シカゴ・アンド・ノース・ウェスタン鉄道は1850年代後半にイリノイ、ウィスコンシン両州の中小鉄道会社を統合して設立された。1864年にガレナ・アンド・シカゴ・ユニオン鉄道を合併し、その路線網は主としてイリノイ、ウィスコンシン、ミネソタアイオワミズーリ、サウス・ダコタ各州などに広がり、シカゴを中心としてミルウォーキーミネアポリス、セント・ポール、オマハカンザス・シティなどの都市を結んだ。総延長1万3396キロメートル(1981)。1972年以降、シカゴ・アンド・ノース・ウェスタン交通会社(C&NW)の子会社となった。その後、C&NWもユニオン・パシフィックに買収された(1995)。

青木栄一・青木 

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android