シキミ科(読み)シキミか(英語表記)Illiciaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シキミ科
シキミか
Illiciaceae

双子葉植物モクレン目の1科。シキミIllicium1属よりなり,新旧両大陸の熱帯地域を中心に約 40種が知られる。日本に自生するシキミ () は分布の北限。広義のモクレン科に入れられることも多い。単純葉を互生する小高木ないし低木で,葉はときに輪生状に枝先に集る。花は多弁花で,おしべ,めしべともに多数あって放射状に並ぶ。果実ではそれぞれのめしべ子房が1個の袋果となって開裂するので,全体は5~20個の袋果が放射状に並んで平開する。スターアニスのように香料となるものもあるが,シキミの実は猛毒である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のシキミ科の言及

【シキミ(樒)】より

…仏壇や墓に供えたり,葬式の花に最も普通に使われ,そのため単に〈花の木〉と呼ばれることも多い(イラスト)。シキミ科の2~15mの常緑の樹木。葉は互生し,全縁で先端は急に突出し鈍端。…

※「シキミ科」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android