コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シクロヘキシルアミン cyclohexylamine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シクロヘキシルアミン
cyclohexylamine

魚臭をもつ無色の液体。化学式 C6H11NH2 。沸点 135℃。水に容易に溶けて強い塩基性を示す。またほとんどすべての有機溶媒によく溶ける。アニリンの高温高圧接触還元によってつくられる。工業的には有機溶媒,染料の原料として使われる。皮膚から吸収され,毒性を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シクロヘキシルアミンの関連キーワードシクロヘキシルスルファミン酸ナトリウムジシクロヘキシルアミン防さび剤魚臭

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android