シシイカ(読み)ししいか(英語表記)Petersen's cuttlefish

日本大百科全書(ニッポニカ)「シシイカ」の解説

シシイカ
ししいか / 獅子烏賊
Petersen's cuttlefish
[学] Sepia peterseni

軟体動物門頭足綱コウイカ科のイカ。相模(さがみ)湾以南、富山湾以南の南西日本に分布する。外套膜(がいとうまく)は長卵形で、長さ11センチメートル、幅4.5センチメートルに達し、成熟した雄の第2腕は、細長く延長する特徴がある。雄の左腹腕は交接腕になる。背側にある貝殻(甲)は細長く、後端には長い棘(とげ)がある。貝殻の背側は淡紅色をしている。底引網、定置網などで他種と混獲され、食用となる。

[奥谷喬司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「シシイカ」の解説

シシイカ
Sepia peterseni; Petersen's cuttlefish

軟体動物門頭足綱コウイカ科。胴長約 11cm,胴幅約 3.5cmくらいのやや細長いイカ。背面中央に暗褐色の帯状部があり,その両側淡褐色の黄点を散布し,の基部全長に沿って断続する横線がある。触腕は胴長ほどの長さで,触腕掌部は小さく半月形吸盤の角質環には多くの微細な歯がある。成長したの第2腕は細長く伸び胴長の5倍以上になる。相模湾以南,富山湾以南の南西日本に分布しており,肉は食用になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android