コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シシングハースト城 シシングハーストじょうSissinghurst Castle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シシングハースト城
シシングハーストじょう
Sissinghurst Castle

イギリス,ケント県クランブルックの近郊にある城館庭園。 20世紀のイギリスの庭園として最も有名で,現在はナショナル・トラストが管理する。庭園は,外交官批評家の H.ニコルソンとその夫人の V.サックビル=ウェストによって,1930年からその晩年まで造り続けられた。館はチューダー朝およびエリザベス朝時代に建設され,すでに廃虚になっていたが,夫妻が修復した。庭は整形を主体とした構成で,不整形の植栽を施す形で造られていたと推察される。軸線を通した道の終点には常に彫像などのアイストップがあり,月ごとに順次花が移り咲いていく部分や同系色の花を配した部分,伝統的なバラを集めたバラ園などから構成されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シシングハースト城の関連キーワードサックビル=ウェストサックビルウェスト

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android