コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

システム安全 システムあんぜんsystem safety

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

システム安全
システムあんぜん
system safety

システムが完全に作動し,システムの使命が支障なく達成されることを,システム安全が保持されているという。従来の安全の概念は,主として人に関係し,人の不安全行動による災害,または物の不安全状態による人への災害が問題とされている。システム安全は,システムにおけるハードウエアに関する問題である。高度のシステムは多くの機械・設備・部品から成り,システムが支障なく作動するためには,各部分の安全性,信頼性が高いだけでなく,一部に故障が生じても他に重大な影響を及ぼすことのないような冗長度 redundancyを有することなどが必要である。この考え方は比較的新しいもので,航空機の安全性確保から出発した。システム安全は,環境要因,物的要因および人的要因の総合的対策によって達成される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

システム安全の関連情報