コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シチュエーションルーム シチュエーションルームSituation Room

翻訳|Situation Room

1件 の用語解説(シチュエーションルームの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シチュエーション‐ルーム(Situation Room)

《英語では「Sit Room」ともいう》米国のホワイトハウス西棟の地下にある状況分析室。約30名の職員が24時間体制で国内外の情勢を監視。国家安全保障会議NSC)・国家安全保障担当補佐官・大統領に最新情報を提供し、緊急事態への対応を支援する。また、大統領が重要な作戦や重大な事件の状況確認や、世界各地に展開する米軍や各国首脳と秘匿通信などを行うために使用する。1961年のピッグス湾侵攻作戦失敗を契機にケネディが設置した。WHSR(White House Situation Room)。
[補説]ホワイトハウス東棟の地下には大統領危機管理センターPEOC)がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シチュエーションルームの関連キーワード木村伊兵衛写真賞ワンルームマンション長澤知之メイビ下山栄吉永淳みえのえみ客間チェアスキー圧縮ファイル

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シチュエーションルームの関連情報