シネマチンB(読み)シネマチンビー(英語表記)synnematin B

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「シネマチンB」の解説

シネマチンB
シネマチンビー
synnematin B

セファロスポリンNともいう。 C14H21N3O6S 。真菌の一種 Cephaloporium salosynnematumの生産する抗生物質。白色粉末,水溶性有機溶剤にも可溶。 pH9以上では不安定。ペニシリナーゼにより不活化される。ウサギマウス静脈ではペニシリンより毒性が少い。グラム陰性および陽性菌に対してその発育を阻止するが,カビ酵母に対しては効力がない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android