コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シビーンアルコム Shibīn al-Kawm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シビーンアルコム
Shibīn al-Kawm

エジプト北部,カイロ北西 60kmにある都市。ミヌフィヤー県の県都。ナイルデルタ南部の農業地帯の中心で,綿花,アマ,穀類を産する。綿織物,たばこの工場があるほか,カイロのアズハル大学付属の農業研究所がある。カイロ,タンタへ鉄道が通じている。人口 13万 5900 (1986推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シビーンアルコムの関連キーワードミヌフィーヤ県タラー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android