コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャストラン シャストランChastellain, Georges

1件 の用語解説(シャストランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャストラン
シャストラン
Chastellain, Georges

[生]1415?
[没]1475. バランシエンヌ
フランス年代記作者,詩人。早くからブルゴーニュフィリップ善良公に仕え,顧問官,修史官を歴任。詩作品は非常に幅広く,数も多い。 1419年のジャン無畏公暗殺から 74年までの公国の歴史を綴った『年代記』 Chronique des Ducs de Bourgogneは,コミーヌの『回想録』とともに 15世紀の年代記文学を代表する作品で,騎士の理想とともに政治上の冷静さ,現実主義の必要を説いている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャストランの関連キーワード自然林証誠寺ウッチェロ監修料問題ウッチェロオラビ城清原宣賢サボンリンナ心敬大樹寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone