コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャストラン Chastellain, Georges

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャストラン
Chastellain, Georges

[生]1415?
[没]1475. バランシエンヌ
フランスの年代記作者,詩人。早くからブルゴーニュ公フィリップ善良公に仕え,顧問官,修史官を歴任。詩作品は非常に幅広く,数も多い。 1419年のジャン無畏公暗殺から 74年までの公国の歴史を綴った『年代記』 Chronique des Ducs de Bourgogneは,コミーヌの『回想録』とともに 15世紀の年代記文学を代表する作品で,騎士の理想とともに政治上の冷静さ,現実主義の必要を説いている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャストランの関連キーワード大押韻派モリネ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android