コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャビスタリー Shabistarī, Shaykh Maḥmūd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャビスタリー
Shabistarī, Shaykh Maḥmūd

[生]?
[没]1320頃
ペルシアの神秘主義詩人。主著『秘密の花園』 Gulshan-e rāz (1311) は神秘主義の象徴的術語を問答形式によって作詩した叙事詩形の作品。 19世紀前半において神秘主義研究の資料として西欧の学者に高く評価されたが,今日では他の貴重な資料が多く発見,刊行されたため,かつての価値は失われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シャビスタリー
しゃびすたりー
Mamd Shabistar
(?―1320)

ペルシアの神秘主義詩人。タブリーズの出身で生涯は不明。1311年制作の叙事詩『秘密の花園』で文学史上特筆される。神秘主義の表象的術語について問答形式によって詠まれ、約1000句からなる。この詩集は、19世紀前半から西欧の東洋学者に高く評価され、翻訳書、研究書が相次いで出版された。ペルシア神秘主義の貴重な資料として、のちにイランで詳細な注釈書が刊行された。[黒柳恒男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

シャビスタリーの関連キーワードペルシア

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android