コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャーアラム Shah Alam

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャーアラム
Shah Alam

マレーシア,マレー半島南西部,セランゴール州州都。首都クアラルンプールと外港クランとの間にあるバトゥティガ Batu Tigaに工業地域として造成され,1968年現在名に改称。 75年クアラルンプールの連邦直轄地化に伴い州都となり,官庁の移転が進んだ。工場建設も盛んで,人口も急増している。人口1万 41 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シャー‐アラム(Shah Alam)

マレーシア、マレー半島南西部の都市。スランゴール州の州都。クアラルンプールの南西約25キロメートルに位置する。国営自動車会社プロトンの工場が立地し、新興工業都市として発展。ブルーモスクの通称で知られるスルターンサラフディンアブドゥルアジズシャーモスク、州の歴史や文化を紹介するスルターンアラムシャー博物館、人工湖などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シャーアラムの関連キーワードシャーアラムモスク

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャーアラムの関連情報