コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工業地域 こうぎょうちいき

7件 の用語解説(工業地域の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工業地域
こうぎょうちいき

生産額,投下資本などにおいて工業が他産業に優位を占め,多くの工場が集積する地域。歴史的には産業革命後に形成された。狭義には,工場を一定の場所に集約するため,都市計画法によって設定された地域。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうぎょう‐ちいき〔コウゲフチヰキ〕【工業地域】

多数の工業施設が集積し、他の産業に比べて工業生産の占める割合が高い地域。日本では、歴史が古く規模が大きい京浜・中京・阪神の3地域を「工業地帯」、それ以外を「工業地域」と呼ぶことが多い。
都市計画法で定められた用途地域の一。主に工業活動を対象とする地域。どのような工場でも建設できるが、住宅・店舗・病院・学校などは建設できない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

工業地域【こうぎょうちいき】

工業がある位置に集まって量的・質的に他と区別される内容をもつ地域。工業地域のうち,とくに規模の大きなもの,あるいは地理的に帯状のものを工業地帯とよぶことが多い。
→関連項目工業整備特別地域

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

かんたん不動産用語解説の解説

工業地域

主として工業の利便を増進するため定める地域。この地域では、工場については公害の発生のおそれが大きい業種も含めて建築できることとされているため、学 校、病院、料理店、旅館、ホテル、劇場、個室付浴場業に係る公衆浴場等環境上の配慮がとくに必要な建築物の建築が原則禁止されている。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうぎょうちいき【工業地域】

工業が他の産業に比べて生産額,投下資本,雇用労働力などの面で高い割合を占め,土地利用の面でも工場,またはその関連施設が卓越している地域。工業地域のうち,とくに規模の大きなもの,あるいは帯状のものを工業地帯とよぶこともある。工業地域の範囲は工場の集積の状態,工業人口比率,工場間の地域的結合関係などを指標にして決定される。工業地域の一部分工業地区とよぶが,その場合所与の範囲を指す場合と,業種構造や工業生産体系上の結節地域を指す場合とがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こうぎょうちいき【工業地域】

用途地域の一つで、工業の用に供するための地域。この地域では、学校・病院・映画館・料理店・ホテルなどの建築は許されない。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

工業地域
こうぎょうちいき

生産額、従業者、投下資本、土地利用、景観などにおいて工業(製造業)が優位を占めている地域。一般には工業活動が盛んな所で、工業地帯よりは規模が小さい場合をいう。広義の工業地域では「集積」の利益によって工業の立地条件のよい所に多くの工場が立地集積することが一般的で、工業地域を形成する。この工業地域は生産規模や大きさによって工業地帯や、狭義の工業地域、工業地区に分類される。工業地帯は、総合的に工業が発達し、多大の工業生産額をあげ、その範囲も広いのに比べて、狭義の工業地域は、工業の発達段階が成熟せず、特定の業種を主としていて、総合的ではない。一方、工業地区は、工業地帯または工業地域の一部を形成する。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

工業地域の関連キーワード産業連関分析工業地帯産業資本資本集約的産業括れ工業不変資本利潤率投下資本利益率 ROI経営資本

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

工業地域の関連情報