コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シヤメン(厦門)特別市 シヤメンXiamen

翻訳|Xiamen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シヤメン(厦門)〔特別市〕
シヤメン
Xiamen

アモイ Amoyともいう。中国華東地方,フーチエン (福建) 省南東部,チウロン (九竜) 江の河口付近にある市。市区とトンアン (同安) 県から成る。中心市街地はシヤメン湾中央のシヤメン島にある。本土とは 2212mの堤防によって結ばれ,インシヤ (鷹厦) 鉄道が通っている。近代的な国際空港もある。南西岸にはおだやかで水深の大きい良港がある。チヤホー (嘉禾) 島と呼ばれていたが,明初に海賊制圧のために厦門城が築かれ,明末には鄭成功が根拠地とした。アヘン戦争後開港場となり,中継貿易でにぎわった。現在も中国南東部の重要港の一つで,貿易港でもあり,茶,紙,果実,砂糖,海産物などを積出す。大型漁港でもある。特に 1980年に経済特区が設置されてからは工場の建設が進み,火力発電所のほか電機,土木機械,造船,トラクタ,精密機器,カーバイド,化学肥料などの工場があり,繊維,食品をはじめとする多種類の軽工業も発達。特に肝油の製造が盛んであり,ワイン,ラム酒を特産。また写真印画紙の生産高は中国有数である。港の対岸にあるクーラン (鼓浪) 嶼は,1903年外国共同租界が設けられ,外国人の別荘地となっていたが,現在は市のリゾート・住宅地域となっている。また電機,プラスチックなどの工場もある。トンアン県はチウロン江の河口左岸にある農村地域で,熱帯果実の産出が多い。水産業ではナメクジウオを特産し,塩田で天日製塩が行われる。シヤメン島にシヤメン大学,トンアン県チーメイ (集美) に水産技術者と船員の養成学校がある。人口 117万 5554,うち市区人口 66万 2270 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シヤメン(厦門)特別市の関連キーワードクーラン(鼓浪)嶼

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android