コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュウパロ湖 シュウパロこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュウパロ湖
シュウパロこ

北海道中部,夕張市にある人造湖。面積 4.75km2総貯水量 8730万t。石狩川支流夕張川上流の多目的の大夕張ダム (高さ 68m,長さ 257m,1961完成) 建設による。湖水灌漑と発電 (最大出力1万 4700kW) に利用。原始林に囲まれた湖岸から夕張岳 (1668m) が望まれる。湖にはワカサギサクラマスなどが放流され,釣り,キャンプに訪れる人が多い。富良野芦別道立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android