コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富良野芦別道立自然公園 ふらのあしべつどうりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富良野芦別道立自然公園
ふらのあしべつどうりつしぜんこうえん

北海道中央部,空知総合振興局上川総合振興局の所管区域にまたがる自然公園。面積 357.56km2。1955年指定。芦別岳(1726m),夕張岳(1668m)を主峰とする夕張山地,幾春別川(いくしゅんべつがわ)上流の桂沢湖夕張川上流のシュウパロ湖空知川中流の野花南湖(のかなんこ)など山岳と人造湖の風景美が特色。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

富良野芦別道立自然公園の関連キーワード富良野(市)南富良野町芦別(市)富良野市夕張市三笠市芦別市北の峰

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android