夕張岳(読み)ゆうばりだけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夕張岳
ゆうばりだけ

北海道中央部,夕張山地の主峰。標高 1668m。夕張山地の東部を占め,古生層から成る。頂部は残丘状の地形をなし,山頂付近には 500種以上の高山植物の群落がある。富良野芦別道立自然公園区域に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆうばり‐だけ〔ゆふばり‐〕【夕張岳】

夕張山地の中央にある山。標高1668メートル。山頂部にユウバリソウ・ユウバリコザクラなどが生育。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうばりだけ【夕張岳】

北海道中部に位置する夕張山地の主峰。標高1668m。中生代およびそれ以前の変成岩などからなり,山地の尾根の上に約100mほど飛び出した形をとり,鋭い三つの峰をもつ前岳と,その南の本岳とからなっている。山頂にはお花畑があり,ユウバリウツギ,ユウバリリンドウなど,この山特有の高山植物がみられる。富良野芦別道立自然公園に属し,東側からは根室本線金山より登ることができる。【奥平 忠志】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

夕張岳
ゆうばりだけ

北海道中央部、夕張山地中央にある主峰。標高1668メートル。夕張山地の尾根の上に固い神威古潭(かむいこたん)系の岩石が100メートル余も露出し、その特異な山容は古くから神格化されたり、航海の目標とされた。夕張市大夕張およびJR根室(ねむろ)本線金山(かなやま)駅からの登山路があるが、健脚向き。頂上付近にはユウバリソウ、ユウバリコザクラなどのお花畑がある。1996年(平成8)「夕張岳の高山植物群落及び蛇紋岩メランジュ帯」が国の天然記念物に指定された。[柏村一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の地域遺産の解説

夕張岳

(北海道夕張市;北海道空知郡南富良野町)
日本山岳遺産」指定の地域遺産(2012(平成24)年度)。
夕張岳(標高1668m)は国の天然記念物に指定され、ユウパリコザクラなど固有植物の宝庫。〔支援団体〕ユウパリコザクラの会。〔活動内容〕高山植物保護活動。夕張岳において環境保全と安全登山の拠点となる山小屋・夕張岳ヒュッテの再建

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android