コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュクボレツキー Škvorecký, Josef Václav

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュクボレツキー
Škvorecký, Josef Václav

[生]1924.9.27. チェコスロバキア,ナーホト
[没]2012.1.3. カナダ,トロント
チェコの作家。社会主義期のチェコの非公式文学を代表する一人で,プラハの春挫折後の 1969年にカナダに亡命した(→チェコ事件)。トロント大学で教鞭をとるかたわら,「68年出版社」を立ち上げてチェコおよびスロバキアの亡命・国内反体制作家の著作を数多く出版した。1951年プラハのカレル大学で博士号を取得,1953~63年出版社に勤めた。その間の 1958年,第2次世界大戦終結期のチェコを背景にした小説 "Zbabělci"でデビューしたが,同書は出版後ほどなく発禁処分となった。"Legenda Emöke"(1966)や "Tankový prapor"(1969)など作者の分身を語り手に据えた一連の作品では,俗語や外来語を多用する会話的な文体で,ナチス・ドイツによる占領期から戦後のチェコスロバキア共産党政権下にいたる,抑圧された社会に暮らす小市民の日常を皮肉なユーモアをこめて描いた。1980年ノイシュタット国際文学賞,1990年チェコスロバキア白獅子勲章,1992年カナダ勲章を授与された。(→チェコ文学

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

シュクボレツキー【Josef Škvorecký】

1924~ ) チェコの小説家。カナダに亡命、トロント大学で英文学を教えるかたわら、自ら出版社を設立してチェコ語の文学書を出版する。長編「臆病者たち」「魂の技師の物語」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

シュクボレツキーの関連キーワードチェコ語小説家英文学文学書技師

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android