シュレンドルフ(読み)しゅれんどるふ(英語表記)Volker Schlöndorff

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュレンドルフ
しゅれんどるふ
Volker Schlndorff
(1939― )

ドイツの映画監督。ウィースバーデンに生まれる。パリ高等映画学院に学んだのち、アラン・レネやJ・P・メルビルの助監督になる。当時の西ドイツに戻り、『テルレスの青春』(1966)をつくり、リアルで若々しい演出によって注目を浴びる。続いて『突然裕福になったコンバッハの貧しい人々』(1970)、『ルート・ハルプファスの道徳』(1971)など、多様な題材を求めながらも、現代社会への批判精神に貫かれた作品を多く発表し、ニュー・ジャーマン・シネマの先駆者となった。その後『カタリーナ・ブルームの失われた名誉』(1975)、カンヌ映画祭グランプリを受賞した『ブリキの太鼓』(1979)、『スワンの恋』(1984)などを発表する。『セールスマンの死』(1985)以降は国際資本により英語で映画を製作し、『ルイジアナの夜明け』(1987)、『侍女の物語』(1990)、『ボイジャー』(1991)といった多彩な作品を発表している。[小松 弘]

資料 監督作品一覧

テルレスの青春 Der junge Trless(1966)
突然裕福になったコンバッハの貧しい人々 Der pltzliche Reichtum der armen Leute von Kombach(1970)
ルート・ハルプファスの道徳 Die Moral der Ruth Halbfass(1971)
つかの間の情熱 Strohfeuer(1972)
カタリーナ・ブルームの失われた名誉 Die verlorene Ehre der Katharina Blum(1975)
とどめの一発 Der Fangschu(1975)
秋のドイツ[共同監督] Deutschland im Herbst - Die verschobene Antigone(1978)
ブリキの太鼓 Die Blechtrommel(1979)
スワンの恋 Un amour de Swan(1984)
セールスマンの死 Death of a Salesman(1985)
ルイジアナの夜明け A Gathering of Old Men(1987)
侍女の物語 The Handmaid's Tale(1990)
ボイジャー Homo Faber(1991)
魔王 Der Unhold(1996)
パルメット Palmetto(1998)
10ミニッツ・オールダー イデアの森~「啓示されし者」 Ten Minutes Older : The Cello - The Enlightenment(2002)
9日目 Der neunte Tag(2004)

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シュレンドルフの関連情報